カードローン土日でも大丈夫?休日にお金を借りるコツ

土日も利用できるキャッシングとは?

土日もキャッシングを利用したいなら、いくつかのポイントを把握しておきましょう。

 

  • 土日も営業しているか?
  • 振込みは土日でも対応できるか?
  • 即日融資となる無人契約機はある?

 

まずはこの3点を重点的に調べることをおすすめします。まず土日も営業しているかはとても重要な要素となります。申し込み当日に審査をしてくれないと即日融資とはならないためです。銀行の多くは平日のみの営業で、土日祝日はお休みとなっており、休日にネットで申し込んでも審査は翌営業日対応となってしまいます。土日にお金を借りたいなら、営業しているかは重要なポイントになります。
更に即日となりやすいのが銀行振り込みです。ただし振込先の銀行の多くは土日が休日となるため、土日に振り込んでもらっても口座に反映されるかは確認しましょう。銀行と提携して即日融資を可能としたり、ネット銀行で土日でも口座に反映されるところを振込先に指定して即日とする方法もあります。
最後に無人契約機の存在ですが、銀行振り込みが土日対応で無い場合に便利です。大手消費者金融の多くは無人契約機に対応し、土日でもその場で審査・カード作成・融資が受けられるようにできてます。最終的に頼りになるのはこの申し込み方法です。

 

 

カードローンを選ぶなら必見!

24時間振込み対応の銀行

土日も融資を受けるためには、365日24時間いつでも振り込み金額が反映される銀行口座ではなければなりません。大手消費者金融では土日でも銀行振り込みで即日融資となるよう、銀行と提携して24時間振り込み金額が反映されるようにしているところもあります。

 

  • 三井住友銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行

 

この3つの銀行に振込みをしてしたいなら、土日でも即日に銀行口座に振り込み金額が反映される可能性があります。
この場合同銀行への振込みで24時間対応し即口座への反映となることが多いため、大手消費者金融側が振り込み元となる銀行と、振込先を同じにするよう工夫しているようです。例えばジャパンネット銀行口座とジャパンネット銀行口座への振込みなら24時間いつでも振り込み金額が相手方に反映できるシステムが調っています。
土日でもキャッシングに申し込み、即日に振り込み金額を受け取りたいと考えているなら、上記で紹介した3つの銀行口座を予め作っておくことをおすすめします。地方銀行宛の振込みだとなかなか難しいため、大手ネット銀行の口座を保有していることが大前提となるのです。
地方銀行口座宛だと、土日祝日は休日となり、ネット銀行の口座宛でも翌営業日扱いとなります。

ジャパンネット銀行経由で利用する場合

ジャパンネット銀行口座から、ジャパンネット銀行口座宛に振り込む場合、24時間365日相手方の口座に振り込み金額を反映してもらうことができます。システムメンテナンスの時間帯以外は即日となるため、土日のキャッシングを銀行振り込みで利用したい方はジャパンネット銀行振り込みに対応した消費者金融を選んでみてください。

 

  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行

 

プロミスなら即日振り込みに対応しているのがこの2つになります。土日祝日でも、平日の夜中でも24時間受付から10秒での振込みとなるため、このどちらかの銀行口座宛に振り込んでもらいたい方は利用してみましょう。
ただし初回に関しては24時間10秒で口座に振り込み金額が反映される「瞬フリ」というサービスは使うことができません。申し込み後契約が完了してから、口座番号を登録し使えるようになります。
初回の場合は審査に30分ほどかかりますし、銀行振り込みが対応できる申し込み締め切りも決められています。また、振込みが利用できるのは自動契約機でカードを発行してもらった後となるため、申し込み時間帯によっては土日での即振込みとならないこともあるため注意しましょう。
ちなみに自動審査可能時間は9時〜21時までとなっています。

三井住友銀行に振込んでもらう場合

三井住友銀行口座宛に振り込んで欲しい方は、1つの消費者金融から選ぶことができます。24時間365日即振込みが反映されるよう消費者金融と銀行が提携しているため、土日でも可能となります。

 

  • プロミス

 

三井住友銀行口座宛ならこの消費者金融から選んでみましょう。土日でも直ぐに振り込み金額が反映されるため、銀行が開いていない日でも対応してもらうことができます。
プロミスでは「瞬フリ」というWEBで申し込むサービスを利用すると、最短10秒にて銀行口座へ振り込み金額が反映されます。初回申し込み時には自動審査時間が21時までとなるため、確実にその日の内に振り込んでもらうためには、できるだけ早めに申し込みましょう。審査や手続き、カードの受け取りに戸惑っていると、土日に直ぐ振り込んでもらえないことがあります。
三井住友銀行自体でもカードローンは提供しているようですが、こちらも審査対応時間が19時までとなっているため、申し込み時間には注意してみてください。三井住友銀行はプロミスとの提携を行っており、カードローン契約自体はプロミスの保証が得られることが条件となります。融資金額が多めの方は三井住友銀行で直接契約し、利便性や柔軟な審査対応を求める方はプロミスのほうが便利でしょう。

 

カードローンを選ぶなら必見!

関連リンク

カードローンATMで人生を変える方法!・・・カードローンをATMで利用して人生を変えてみましょう。詳しい使い方やコツなどを紹介しています。

楽天銀行に振り込んでもらう場合

楽天銀行への土日即日振込みに対応しているのはアコムです。24時間振込みで最短1分にて振込みしてもらうことができ、365日申し込みが可能な融資となります。

 

  • 手数料無料
  • 土日祝日も24時間振込みOK
  • 楽天銀行宛なら最短1分で振込み完了

 

普段楽天銀行のネット口座を利用中の方は、アコムの申し込みがおすすめです。月曜日に公共料金や携帯電話代金の支払い予定がある場合でも対処しやすくなります。楽天カードの引き落とし日までに入金を忘れた際にも便利です。土日に申し込んでおけば最短1分で楽天銀行へ振り込み金額が反映されるため、急いでいるときでも間に合う可能性があります。
ただし即24時間振込みが前提ですが、一部メンテナンス時間もあるため注意してください。深夜の時間帯ほどメンテナンスにかぶることがあります。アコムのメンテナンス、楽天銀行メンテナンス時間をチェックしてください。
また、アコムでは初回のみ銀行振り込み時間が限られています。審査対応は最大21時となるため、この時間より遅い申し込みは即日振り込みになりません。審査自体はそれほど時間はかかりませんが、本人確認書類のアップロードなど手間取るとその日に融資を受け取ることができなくなってしまいます。できるだけ早い時間帯に申し込むことをおすすめします。